2009年01月13日

転職 面接 対策

転職 面接のための対策のお話をしましょう。

失業保険の給付している間はともかく、

やはり受給期間がくると焦りも生じてくるものです。

受給期間の半分以上を残して、

就職を決めると再雇用手当てというものももらえます。

そこで、面接のための、ちょっとアイデアです。

面接をしてもらうのは誰?

そんなことわかってる面接官でしょ・・・

そのとおり、

じゃ、面接官の気持ちが判れば採用されやすいのでは

ないでしょうか。

んなものわかるわけがないっしょ。

いやいや、

本を読むのですよ。

面接の達人とか?

いえいえ、オススメはこれ

【成功する採用面接】って本です!!

面接官の、面接官による、面接官のための

面接マニュアル本ですね^^

何事も、勝負事に勝つためには、

相手を研究することが近道ですよ。

では、みなさん転職活動も頑張っていきましょう^^

ではでは。。。


タグ:転職 面接 対策
posted by 転職成功者 at 21:25 | 転職 面接 対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

失業給付の認定日、初回と2回目以降の違い

失業保険の認定日には、ハローワークに行くわけですが、

平成21年1月現在において、

失業保険の給付を受けるためには、

認定日から次の認定日(正確には前日までに)の間に

休職活動を最低『2回』しておかなければなりません。

ただし、

初回の認定日までの求職活動の実績の日数は

『1回』でよいとなってます。

しかも、初回認定日までに、

『初回講習』というのが実施されますが、

これも1回としてカウントされます。

つまりは、初回の認定日までの間には、

休職活動は、この初回講習を受けておけばOKとのことです。

※この情報を読んだ時点で変更になっているかもしれませんので
 ハローワークなどでよく確認するようにしてくださいネ
 (自己責任でお願いします。) 
 
ここで、勘違いしないでくださいね。

通常は、認定日から認定日までの間に

必要となる求職活動の回数は『2回』です。

この求職活動というのは、

ハローワークでの求人情報の閲覧をしたりとか

実際に、企業に面接をしてもらった回数とかのことです。

この求職活動をまったくしていない場合は、

失業保険の給付をしてもらえないわけです。

失業中は、金銭面で大変なことと思います。

ハローワークに行くための交通費も馬鹿になりません。

ここで、ちょっとアドバイスです。

2回目以降の認定までのお話です。

認定日から認定日までの間に『2回』求職活動をするためには、

認定日にハローワークに行ったときに、

そこで情報を閲覧しておきます。

これで一回カウントされます。

そして、次の認定日までにもう一回ハローワークに行って

求人情報の閲覧をして、ハンコをもらっておくようにします。

posted by 転職成功者 at 12:45 | 失業保険 給付 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

失業保険 受給資格 基本手当日額

失業保険の受給資格を得てから基本手当日額が

いくらになるのかは、とても気になるところです。

大まかな目安としては、

それまで貰っていた給料の50%〜80%の範囲であるということ。

注意しないといけないのは、

間違いなく100%は出ないということです。

給付期間がたとえ半年分あっても、

生活水準は、失業保険だけに頼っていては

明らかに下がってしまうということです。

あくまで、次の雇用を支援するための制度ということなのですね。

そのため、しっかりと計画を立てた転職活動が

必要だということになります。

それと同時に少しでも多く失業保険を貰えるように

しておくためには、退職前の段取りが肝心だということに

なってきます。

退職後でも、受給前であれば、

もう一度見直しすることで、受給額が変わるかもしれません。

3ヶ月後、6ヶ月後のことはわかりません。

今できること。

やっておけば・・・そう後悔しないためにも

今の自分自身の現状を見つめなおしてみましょう。
posted by 転職成功者 at 12:12 | 失業保険 受給資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

失業保険、解雇だとしても前向きに!!

失業保険を受給する際に、

退職理由としては、解雇の場合でも、

会社都合ということで、すぐに待機期間なしに

受給することができます。

それは、それで良いことです。

ただ、ここで、メンタルな問題が発生してきます。

今の時代、解雇、いわゆるリストラなんて当たり前。

でも、失業期間が長引いてくると

なんだか、自分に責任があったんじゃないか・・・

能力がなかったからリストラされたんじゃないか・・・

ネガティブな発想が出てきてしまって、

落ち込んじゃうこともあるものです。

コレ、結構ツライものです(体験済です^^)

そんなときは、前向きにイキマショウ!!

何事も、プラス思考に変えていくことで

表情も明るくなり、ほら、面接とかってそういうの

必要じゃないですか。

暗い顔してちゃ、採用されるものもされません。

そう、前向きに考えていきましょう。

私もできる限り、そういう風に考えるようにしてきました。

例えば、流行したもので「引き寄せの法則」なんてのを

見たりしました。

これ、近くのショップになかったので

わざわざ、取り寄せてまで購入しました。

今、あなたが今後の生き方について悩んでいたとしたら

きっと、道しるべとなってくれると思いますよ。

行き当たりバッタリに面接を受けまくっていても、

また、同じ事の繰り返しです。

私は、10回以上も転職していますし、

そんな中で、成功も失敗も経験できたので、

反面教師として言い切れます。

今、失業しているということは、ある意味チャンスなのです。

しっかりと、考えて、方針を決めてから行動しましょう。

家族のために。

大切な彼女のために。

何よりも、あなた自身のために。

posted by 転職成功者 at 14:23 | 失業保険 解雇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。