2009年04月26日

失業保険?仕事より大切なもの?

先日、私の弟もリストラ解雇されのですが・・・

「いったい何のために働くんだろうね?」

弟にこう聞かれて少し返事に躊躇いました。

さて。。。

http://tinyurl.com/jinseiimi

こちらに共感できる内容がありました。

「人生、仕事よりも大切なことがいっぱいあります。」

のくだりの部分です(文章の後半にでてきます)

リストラであっても、自己都合退職であっても
失業保険をもらうためには、ハローワークに通うことになります。

「人生、仕事よりも大切なことがいっぱいあります。」

私もこのことを忘れてしまいがちになっているかもしれません。

これからハローワークに通うことになる弟も

「仕事を探すことが人生の目的」

になってしまうような気がしてなりません。。。

会社に就職している ⇒ そこで働くことが人生!!
仕事を探している  ⇒ 今は、職探しが人生!!

今、行っている物事が人生のすべてになってませんか?

「じゃぁ、本日で失業保険給付が終了です。」

このひと言で、
ハローワークの窓口に足を運ぶこともなくなってしまいます。

そこで・・・

http://tinyurl.com/jinseiimi

「人生、仕事よりも大切なことがいっぱいあります。」

世間の風潮に流されずに、失業期間を単なる職探しの時間とせず、
人生の見直し期間だと考える方がいい結果になる確率が高いと思います。

私自身も何度となく同じ経験をしたので思いました。
そこで、弟にこう答えました。

「ちょっと、ゆっくりしたらええやん。」

人生、焦らないための時間というもの大切さを実感しています。



【失業保険 解雇の最新記事】
posted by 転職成功者 at 03:16 | 失業保険 解雇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。